儲かる副収入・副業-ヤフオクでは、こんな商品が売れている

ヤフオクことYahoo!オークションでは「えっ!?こんなもの売れるの?」というものが、結構あります。無料もしくは安価で手に入れられるものなのに次々と落札が入ったりします。そんな商品を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麻丘めぐみコレクション

「芽ばえ」で1972年に歌手デビューしましたが、元々は3才の頃から子役、そしてセブンティーンのモデルをするなど、芸能界には関わっていました。

しかしデビューするや否や、すぐに人気に火が付きました。

これが麻丘めぐみさんの画像になります。

デビュー曲の「芽ばえ」は、いきなり40万枚を超す大ヒットで、暮れのレコード大賞最優秀新人賞受賞を森昌子さんと激しいデッドヒートを繰り広げましたが、麻丘めぐみさんが受賞致しました。

その後「悲しみよこんにちは」「女の子なんだもん」「森を駆ける恋人たち」など次々とヒットを飛ばしながらも、翌1973年7月に発売した「わたしの彼は左きき」が大ヒットとなり、名実共に麻丘めぐみさんの代表曲となり、70年代を代表するトップアイドルとなりました。

昭和52年21歳という若さで結婚の為引退しましたが、その後離婚したため、昭和58年に芸能界復帰しました。

■■麻丘めぐみコレクション■■

芸能界などでも明石家さんまさんなどは、ファンであったことを、バラエティー番組などで語っておられます。

また渡辺プロダクション(ワタナベエンターテインメント)が創立40周年記念して発売されたビデオ「歌の妖精」は既に廃盤となっていますが、ヤフオクなどでは分売で売られています。

特に麻丘めぐみさんと桜田淳子さんが収録されている「歌の妖精 第7巻」は人気が高いです。

桜田淳子さんに関しては、かつての所属事務所はサンミュージックだったのですが、1992年の統一協会の合同結婚式に出席して以降は芸能活動をしておらず、現在所属事務所はなく、レーベルのビクターエンタテイメントにのみ契約関係にあります。


麻丘めぐみ情報

参考 桜田淳子イズム
スポンサーサイト
[ 2009/11/21 09:18 ] あ行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

一括査定で比較
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
879位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
153位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
プロフィール

harumacky

Author:harumacky
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。