儲かる副収入・副業-ヤフオクでは、こんな商品が売れている

ヤフオクことYahoo!オークションでは「えっ!?こんなもの売れるの?」というものが、結構あります。無料もしくは安価で手に入れられるものなのに次々と落札が入ったりします。そんな商品を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

堀江しのぶコレクション


23歳の若さで「スキルス性胃がん」になり、お亡くなり(1988年9月13日)になったことで、世間に大衝撃を与えました。


これが堀江しのぶさんの画像になります。

当時イエローキャブの社長だった野田義治さんのもとで、大活躍。

グラビアアイドルとしての活躍だけでなく、バラエティー番組やドラマなどにも、よく出演していました。

堀江の死後、イエローキャブが巨乳路線を走ったこと、その後所属したタレントが上が漢字で下が平仮名というスタイル(細川ふみえ、雛形あきこ、山田まりや)をとったのも、この「堀江しのぶ」の死というものが、あったからだと言われています。

また「かとうれいこ」は全部平仮名ですが、「れいこ」という名前部分が全部平仮名なのも、そのためだと言われています。

■■堀江しのぶコレクション■■

野田義治社長がイエローキャブを1980年(当時34歳)に立ち上げて、最初にスカウトしたのが、堀江しのぶさんでした。

堀江さんが高校2年生でデビューしてグラビアアイドルなどで活躍し始めた時に良く言われたのが、「彼女を選んだのは巨乳だからだ」と言われましたが、ハッキリと野田社長は否定しています。

最初に会ったのが、高校2年生だったので制服姿なので、胸の大きさなど全然わからなかった、と。

しかしグラビア写真などを撮るために水着になると、胸が大きいことに気がついた、と。
それ以後のタレントについては、やはり堀江しのぶさんを偲ぶ意味で、巨乳路線を走った感があります。
スポンサーサイト
[ 2009/11/22 01:47 ] は行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

一括査定で比較
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
879位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
153位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
プロフィール

harumacky

Author:harumacky
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。