儲かる副収入・副業-ヤフオクでは、こんな商品が売れている

ヤフオクことYahoo!オークションでは「えっ!?こんなもの売れるの?」というものが、結構あります。無料もしくは安価で手に入れられるものなのに次々と落札が入ったりします。そんな商品を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高部知子コレクション

デビューしたのは『ガラスのうさぎ(1980年NHKのテレビドラマ)』でしたが、ブレイクしたのは、『欽ちゃんのどこまでやるの!?』という1982年にテレビ朝日で放映された高視聴率番組の中で「萩本家の愛娘」3人で構成されたユニット「わらべ」の長女・のぞみ(その他の2人は倉沢淳美、高橋真美)を演じたことからです。

これが高部知子さんの画像になります。

『積木くずし~親と子の200日戦争(穂積隆信)』の1983年に放送されたドラマにて主人公役の不良少女役を熱演したことで女優としての才能を認められ、将来を嘱望されまたものでした。

■■高部知子コレクション■■

しかし1983年6月に、あの衝撃的な事件「ニャンニャン事件」が起きます。

当時高部知子さんとつきあっていた男性が写真週刊誌「FOCUS」に、高部知子さんがベッドで裸体のまま布団をかけた状態で煙草をくわえている画像を提供。

そのために清純派と言われていた彼女にとっては致命的なスキャンダルとなりました。

世間は大騒ぎして、その画像を提供した男性は後に自殺したという未だに芸能界史に残る事件でした。

萩本欽一さんの必死のフォローによって何とか芸能界引退だけは免れ、謹慎期間終了後に芸能界復帰を果たすものの、欽ちゃん自体の番組も次々と打ち切りになり、そんな不幸も手伝って、それ以降は大きく話題になることはなく、そのまま幼なじみと結婚して芸能界を引退します。

しかしその後離婚。

そして再婚するものの、再び離婚。

局部にピアスをつけるとい、衝撃ヌード写真集『Object D'amour』を1999年に芸能界に復帰してリリースしましたが、一時的に話題には上ったものの、それ以上は続きませんでした。
スポンサーサイト
[ 2009/11/25 21:55 ] た行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

一括査定で比較
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
1481位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
253位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
プロフィール

harumacky

Author:harumacky
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。