儲かる副収入・副業-ヤフオクでは、こんな商品が売れている

ヤフオクことYahoo!オークションでは「えっ!?こんなもの売れるの?」というものが、結構あります。無料もしくは安価で手に入れられるものなのに次々と落札が入ったりします。そんな商品を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松本明子コレクション

『スター誕生!(1982年)』第44回決戦大会に合格してナベプロ入り。

他の出場者としては本田美奈子さん、徳永英明さんがいましたが、両名とも不合格となっており、いかに『スター誕生!』という番組が、競争率の激しい番組であったのがわかります。

ちなみにこの他にも、河合奈保子さん、古手川祐子さん、日野美歌さん、柳葉敏郎さん、マッハ文朱さんなどが、『スター誕生!』で審査落ち(松本明子さんとは別の回になります)となっています。

松本明子さんはナベプロに入ったが、鳴かず飛ばずのアイドル時代でした。

1983年の同期デビュー組では「不運の83年組」と言われ、ほとんどの人たちが苦しんだ年でもありました。

『オールナイトフジ・鶴光のオールナイトニッポン』10周年記念の共同スペシャル番組にて、「あの四文字言葉を言え」と言われて、素直にあの放送禁止用語を叫んでしまったために、フジテレビでは当面出入り禁止処分、他局も「そんなことを口にするタレントは・・・」ということで、実質的にタレント活動は休止します。

しかしあの『ものまね王座決定戦』では松居直美・齋藤ルミ子・篠塚満由美と共に「女四天王」と称され、また当時出て来た言葉「バラドル(バラエティーアイドル)」路線の波に上手に乗ることが出来、世間で認知されるようになりました。

■■松本明子コレクション■■

その後に人気深夜番組だった『電波少年シリーズ』に司会者として抜擢されました。

1995年2月に放送された『電波少年シリーズ』企画で、アラファト議長に逢って「アラファト議長とてんとう虫のサンバをダジャレたい!」なるもので、アラファト議長とご対面したため、日本の要人以外では唯一当人と接触した人物ということで話題にも上りました。

中山秀征さんらと仲が良い。
スポンサーサイト
[ 2009/11/15 19:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

一括査定で比較
全記事表示リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
879位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業/独立
153位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
プロフィール

harumacky

Author:harumacky
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。